妊娠中や生理中の全身脱毛について

妊娠中や生理中の全身脱毛について

妊娠中や生理中に全身脱毛を受ける事はできるのか?について解説していきたいと思います。妊娠や生理は女性にとってとても大切な事です。ですから、これから全身脱毛にチャレンジしようと思っている方はしっかりと理解しておく必要があると思います。

 

妊娠中の脱毛は大丈夫?

妊娠中は母体もおなかの中の赤ちゃんも非常にデリケートま状態にあります。しかし、妊娠中の全身脱毛について絶対に施術してはいけないと言う決まりはないのです。ですが、ほとんどのサロンで妊娠中の施術は推奨しておりません。その理由は、母体と赤ちゃんを守る為です。フラッシュ脱毛の光が母体や赤ちゃんに直接的な影響があるのではなく、脱毛の際の痛みや脱毛時の姿勢で妊娠・出産に影響が出たりする可能性や、ストレスの要因となる場合があるからです。それから、妊娠中は何が起こるかわからないので、極力控えた方が良いでしょう。施術中につわり等で気分が悪くなったり、とさまざまな要因で母体と赤ちゃんに負担がかかってしまうので、妊娠中の脱毛は難しいでしょう。

 

また妊娠中はホルモンバランスが変化する為、ムダ毛の生え方やお肌の状態が変化して脱毛効果を十分に得る事ができない場合もあります。つまり、妊娠中の脱毛は受ける事ができないと言う問題の前に、受けないようにしましょう。しかし、現在全身脱毛や部分脱毛に通っている方で妊娠してしまった方や、これから全身脱毛にチャレンジしたいが今後妊娠の可能性があると言う方はサロン選びに注意してください。サロンによっては途中解約時の未消化分の料金の返金保証があります。ですから、返金保証や延長保証サービスがしっかりしている脱毛サロンを選ぶようにしましょう。因みにキレイモの月額制の全身脱毛は、いつでも辞める事ができるので今後妊娠の可能性や、引っ越しの可能性がある方はキレイモの月額制の全身脱毛がおすすめです。

 

生理中の全身脱毛について

続いて生理中の脱毛についてなのですが、生理中の脱毛は特に問題なく受ける事ができます。ただし、生理中もとても体が敏感になっているので普段感じる事のない痛みや、肌トラブルが起こってしまう可能性もあります。ですから、生理中の脱毛も極力避けた方が良いといえます。それから、全身脱毛のコース内容にVIOラインの脱毛が入っている場合はほとんどのサロンでVIOの脱毛はできないようになっています。生理中でも全身脱毛を受けたい方はVIO以外の施術となる場合がほとんどです。

 

サロンとしては、特に生理中の脱毛を断っているという事は無いので、あくまでも自己判断で施術を受けるかどうかという事です。しかし、以上のような理由から、生理中の脱毛もあまりお勧めはできません。しかし回数パックプラン等で、キャンセルすると1回分消化されたり、キャンセル料が発生するサロン等もありますので、その様な場合は仕方なく受けると言う方も少なくはありません。ですから、はじめのサロン選びはとっても重要になってくるのです。特に、生理の日は大体予想はできるものの、確実ではないのでキャンセルをしても1回分消化されたりキャンセル料が発生しないサロンを選ぶようにしましょう。

 

今月の超お得なキャンペーン情報


脱毛と言えば「ミュゼ」と言うぐらい、ワキ脱毛で人気のあるミュゼプラチナム!ミュゼは今月もお得なキャンペーンを行っております。夏までに両ワキのムダ毛を処理したい方は、早めに予約を取るようにしてください。

 

※こちらのキャンペーンはWEB予約限定となっております。電話や来店による予約の場合はキャンペーン適用外となりますのでご注意ください。

 

http://musee-pla.com/

 

全身脱毛ランキング