脱毛できない人について

脱毛できない人について

最近の全身脱毛はが月額制でとても通いやすくなりましたが、稀に脱毛できないケースがあります。脱毛できないという事は、サロン側から拒否されると言う事です。このような事実があるので、脱毛に興味があり今まさに脱毛サロンで予約をとろうとしている方は、まずは以下の項目に当てはまらないかだけチェックしておいてください。事前に確認しておく事で無駄な時間を過ごさなくて済むと思います。

 

日焼けをしている人

最近の脱毛サロンが行っている全身脱毛はフラッシュ脱毛と言って、光を照射してメラニン色素に反応して脱毛効果を得ると言う方法を採用しています。つまり色の黒いものに反応しますので、日焼けをしているとメラニン色素に反応してターゲットである毛に集中せずに効果が分散してしまったり、酷く痛みを感じてしまったりするのでほとんどのサロンで断られてしまいます。日焼け直後のお肌はセンシティブになっているので刺激をするのは良くないという事です。ですから、脱毛をはじめようとしているのなら、日焼けには十分に注意するようにしてください。

 

薬を服用中の人

持病や何かの疾病で日頃から薬を服用している方は脱毛サロンから断られる場合があります。また薬を飲んでいなくても体調不良などの人は施術を断られる場合があります。脱毛できる条件としてほとんどのサロンが出しているのは「健康体」である事なので、薬を毎日服用している方や、体調不良の方は脱毛する事ができない場合があります。しかし、どうしても脱毛したいと言う方は、薬を処方してもらっている医師に診断書や同意書を書いてもらって脱毛サロンに提出すれば脱毛を受ける事ができます。ですから、無料カウンセリング時には必ず医師の同意書等の書類を用意するようにしましょう。

 

妊娠中や出産直後の人

妊娠中に脱毛をするとおなかの赤ちゃんに直接影響がある事は無いのですが、妊娠中の女性のお肌は非常に敏感になっています。妊娠中はホルモンのバランスが不安定なのでお肌の状態が悪くなりがちです。つまり、お肌の状態が悪い所に光を照射する事で大切なお肌を傷めてしまう事があるので、基本的に妊娠中や妊娠直後の方の脱毛は断られる場合があります。では妊娠直後どのぐらい火を空ければ良いのかについてなのですが、一般的に出産後通常の生理が2回以上来てからならOKと言われています。

 

生理中の人

生理中は脱毛できないという事は無いのですが、お肌の状態が不安定なのでサロン側としてはおすすめしておりません。また生理前も同様にお肌の状態があまりよくないので、整理後の安定している状態での施術が良いとされています。それから、生理中のVIO脱毛はほとんどのサロンで施術できない事になっているので、VIO脱毛をする方やしている方は、生理日の予約は避けるようにしましょう。

 

皮膚状態が良くない人

敏感肌の方やアトピー肌の方、またはそれ以外で皮膚にトラブルがある方は脱毛を受ける事ができない場合があります。ですが、確実に脱毛できないという事ではないので、まずは無料カウンセリング等を受けてエステティシャンにお肌を見せてみると良いでしょう。その際に医師の診断書や同意書の提出を求められる場合もございます。また、タトゥーを入れている方も、断られる場合がありますのでカウンセリング時に確認しておきましょう。

 

上記の項目に当てはまらないか確認してから脱毛サロンに予約をとるようにしましょう。妊娠中や妊娠直後に脱毛サロンに行く人はほとんどいないと思いますが、皮膚の状態は気をつけた方が良いと思います。敏感肌の方はそれほど気にする必要はないと思いますが、アトピー肌の方は医師の診断が必要になるケースがほとんどなので、カウンセリング時に必ず確認してください。それから、日焼けに関しましても厳しい対応になりますので、脱毛に通うと決心したその日からなるべく日焼けしないように注意する事が必要になります。

 

今月の超お得なキャンペーン情報


脱毛と言えば「ミュゼ」と言うぐらい、ワキ脱毛で人気のあるミュゼプラチナム!ミュゼは今月もお得なキャンペーンを行っております。夏までに両ワキのムダ毛を処理したい方は、早めに予約を取るようにしてください。

 

※こちらのキャンペーンはWEB予約限定となっております。電話や来店による予約の場合はキャンペーン適用外となりますのでご注意ください。

 

http://musee-pla.com/

 

全身脱毛ランキング